よくあるご相談のライフステージ住宅購入

新居購入後に入る保険は、お二人にとって将来の必要不可欠な備えです。

例えば・・・

  • 夫が事故にあった
  • 病気でしばらく働けない
  • 妻が大病を患った
  • がんになった

新居の購入後、万が一、
急に多額な費用が必要になっても、
適応される保険に入っておけば
定額の保険金が支払われます。

新居をご購入されたご夫婦やご家族を守る代表的な保険

保険に加入されたご家族の声「私たちはこんな理由で加入しました」

子供が産まれたのをきっかけにマイホームを購入しました。35年ローンなのでまだまだ先は長いです。自分にもしものことがあるとローンの返済も滞りますし、子供にも負担をかけることになります。

子供が手がかからなくなったら妻も働く予定ですが、妻にも何があるかわかりません。安心してマイホームに住み、子供に心配をかけないためにも夫婦それぞれ定期保険(就業不能保険)と医療保険、がん保険に加入しました。

札幌市/3人家族

知っておくべき!新居を購入したら必要になる保険のお話

住宅を購入の際は、ローンを組んで購入する方が大半です

若いうちは元気だからバリバリ働いてローン返済するぞ!と考えていても人生なにがあるかわかりません。また、若いから保険に入らなくても大丈夫!と考える方も多いと思います。

しかし、何かあってからでは遅いですし、病気になった後や高齢になると保険の加入が厳しくなります。そうなると、ローンの支払いが家族に精神的、金銭的負担として重くのしかかります。

若い時に保険加入したほうが保険料が安くなる場合が多いので、ローンの返済にもあまり響きません。住宅購入は保険の加入や見直しのよい機会です。大切な家族とマイホームを守るための保険を選びましょう。

気になるライフステージを見る